女性が夢中になるデートの流れを大公開!

好きな女性とやっとの思いでデートにこぎつけ、

いざ本番。

自分では無難にこなしたつもりでも、その後、

再びデートに誘っても「ごめんなさい、予定が…」

なんて事言われたことありませんか?


意中の女性をデートや遊びに誘って「忙しい」という曖昧な返事で

お茶を濁された上に、代替案、つまり「次の週だったら空いてるよ!」

などの返事がなかった場合、高確率でデートが気に入られなかった為、

その女性から恋愛対象として外れてしまったということになります。


なぜ、そんな結果になるのか、どうすればいいのか…



デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべての流れ〜



デートでこんな事してる人は要注意!


『ご飯を食べる店の予約すらせず待ち合わせ』

店に詳しくて、ある程度応用が利くのであれば問題ないですが、

店に詳しくないのにとりあえず集合して、適当に店に入る。

この行動はいただけません。

さらに最悪なのは女性に食べたいものを選ばせてあげようと

『何食べる?俺はどこでもいいから行きたい店決めていいよ。』

こんな発言をする人。

これ、史上最悪な勘違い思考から生まれる発言で、

これを言われたらほとんどの女性は引くそうです。

デートに誘っておいて、行く店すら決めていない男は頼りがいなく、

自分が本当に食べたい物を選びたくてもも、相手の懐具合が分からない以上、

高すぎる店は選べない、そんな中で選択権を丸投げされて

気分のいい女性はいません。


さらにはデート中の座る席、デート中での会話、

自分では気にしてなかったけど、言われれば納得な内容がギッシリ。


ただ食事へ行き、当たり障りのない会話をして帰る


これで本当に意中の女性が自分に好意を持ってくれるでしょうか?

しっかりとしたデートを行うためにも、

デートの教科書から学んでみてはいかがですか?



デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべての流れ〜



デートまでたどり着けない方、

デートの誘い方を覚えたいのならば、

恋愛のカリスマ田辺祐希がコッソリ教えてくれます。




太陽発電