エステティックTBC 脱毛

顔脱毛の注意点

女性が顔脱毛する場合は、できるだけ皮膚を刺激しないように
することが大事です。

顔の皮膚は、すこしの刺激にも弱いですし、ストレスや体の内臓の
不調などの影響も出やすいデリケートな部分です。

顔面のむだ毛を脇の下や足と同じように処理しようとすると、
刺激が強すぎて肌荒れの原因になることもあります。

なので、顔脱毛をする場合には、なるべく皮膚を
刺激しない用に注視することが大切です。

家庭でするケアでは、カミソリでむだ毛を剃った方が脱毛よりは
いいようですが、目の周辺の皮膚などは、とても薄いので
カミソリを当てる場合には注意が必要です。

わずかでも肌に傷がつくと、炎症や腫れの元になりかねません。

そうすると肌の角質が厚くなり刺激を弱めようとするので、
色素が沈着し黒ずんでくることがあるそうです。

もっとも手っ取り早い方法は、何度か自分の顔にカミソリを当てて
むだ毛を処理し、それになれることです。

テクニックを磨くのが難しいという人は、自分でやるよりは
顔脱毛を美容院やエステサロンで赤ちゃん肌のようにしてもらうのが
かしこい方法かもしれません。

顔の脱毛は、そんなに頻繁に行うべきことではないので
その都度脱毛エステ等で施術するのがいいでしょう。


>>トップページに戻る


 

サイトマップ

顔脱毛 痩身エステの選び方
太陽発電